惑星スノウに降り立って

激しい吹雪の中、街を歩いていた。 横から吹き付けるというよりも、下から噴き上がってくるような吹雪である。 積もった雪が風によって再び吹き上がり、ボクの身体を足元から、下から上へと凍り付かせてくるようだった。 防寒具の隙間...